サクセンダのGLP-1メディカルダイエット

TEL/075-746-3802
無料カウンセリング予約・お問い合わせ
saxenda

サクセンダ(GLP-1注射)

SCROLL DOWN

オンライン診療可

1本
¥18,000(税込 ¥19,800)
7本以上で
1本¥14,000(税込 ¥15,400)
オンライン診療友だち追加はこちら

WHAT IS

「痩せるホルモン」GLP-1とは

GLP-1とは、食事を摂取すると小腸から分泌されるホルモンで、血糖値が高くなった時にはインスリン分泌を促し、逆に血糖が低くなると血糖が下がりすぎないようにコントロールしてくれる作用があります。
また、食欲を抑制するなどの働きもあります。

このような働きから、GLP-1は「痩せるホルモン」と呼ばれており、GLP-1ホルモンは個人差があり、少ない人はに太りやすく多い人は適切な食事量で満足できるため太りにくく痩せやすい体質と言えます。

WHAT IS

サクセンダ(GLP-1注射)とは

サクセンダ(GLP-1注射)とは

サクセンダは、アメリカの厚生労働省にあたるFDAに承認された安全性の高い肥満治療薬です。
依存性や中毒性はなく安全性が高いことが評価され肥満治療(ダイエット)に欧米では認可されていますが、残念ながら日本では保険適用外となっています。

サクセンダはGLP-1の成分と97%一致しており、セルフ管理で皮下注射を1日1回行うことで、自然と食欲を抑制し、適量の食事でも満足感を得ることができ、結果的に高い減量効果が期待できます。

  • 01.こんな方におすすめ

    こんな方におすすめ

    • 食事制限のダイエットはストレスで続かない
    • 運動が苦手でダイエットが続けられない
    • 体質改善して無理なく痩せたい
    • 小腹がすくとつい間食や夜食を食べてしまう
    • ダイエットしても、すぐリバウンドしてしまう
  • 02.施術について

    副作用・注意事項

    • 主な副作用

      当院では重篤な副作用は見受けられません。しかし、以下の副作用が予想されます。
      吐き気、嘔吐、倦怠感、胃部不快感、食欲不振、頭痛、下痢など
      ほとんどが使い続けていくことで慣れていきますが、体調に異変を感じた場合は必ず当院へご相談ください。

    • 使用上の注意

      妊娠中や授乳中の使用や他のGLP-1受容体作動薬・インスリンとの併用はお止めください。
      必ず医師の指導に基づいた使用を行ってください。

EFFECT

サクセンダ(GLP-1注射)の効果

  • サクセンダ(GLP-1注射)の効果 01

    無理なく食欲を抑えて、
    食べ過ぎを抑制しダイエット

    GLP-1は、糖代謝を調節するほかに、満腹中枢に働きかけて食欲を抑制するので、サクセンダを注射することで少量の食事で満足できるようになり、自然と食事量が減って無理なくダイエットができます。

  • サクセンダ(GLP-1注射)の効果 02

    胃の運動を抑え、ゆっくり
    消化してお腹が空きにくい

    GLP-1ホルモンには、胃酸分泌や腸の働きを低下させる効果もあり、食べ物の消化に時間がかかることで、お腹が満腹な状態が長く続きます。
    小腹が空くとついつい間食や夜食を食べてしまうという方も、間食を自然と減らすことができますので、痩せやすくなります。

  • サクセンダ(GLP-1注射)の効果 03

    継続することで、
    自然と太りにくい体質に

    サクセンダは持続的に処置が行えるため、体内のGLP-1濃度が自然に上がり、太りにくい体質へと自然と改善されていきます。

無料カウンセリングWEB予約
お問い合わせ

HOW TO USE

サクセンダの使用方法について

サクセンダは、1日1回決まった時間にご自身で腹又は
太ももに皮下注射するだけで、食前や食後は関係ありません。

誰でも簡単に注射できるようになっていますが、注射方法は看護師が丁寧に
説明しながら指導しますのでご安心ください。

サクセンダの最初は吐き気や気分不快などの症状が出ることが多いため、慣れさせるために使用量は最小の0.6㎎から必ずスタートします。
1週間毎日続けて効果があれば、そのままの量を続けていただきます。
効果が薄い場合は1.2mgへ増やし、さらに1週間以上続けて効果が薄ければ1.8mgへと段階的に増やしていきます。

1.8mg以上は、医師の許可なく自己判断では増やさないでください。

無料カウンセリングWEB予約
お問い合わせ

FLOW

サクセンダ(GLP-1注射)の処方までの流れ

  • サクセンダ(GLP-1注射)の処方までの流れ 01

    カウンセリングと採血

    身長と体重を測定しBMI値を確認し、採血をおこないます。
    血液検査の結果に基づく医師の診断がないと、サクセンダを処方することはできません。

    ※他院で6か月以内に採血されている方は、検査結果をご持参ください。
    医師の診断で当日の処方が可能です。

  • サクセンダ(GLP-1注射)の処方までの流れ 02

    採血検査結果、診察

    採血の検査結果で異常みられなければ、サクセンダを処方させていただきます。
    注射方法については、看護師からわかりやすく丁寧に説明し、指導させていただきます。

無料カウンセリングWEB予約
お問い合わせ

FAQ

サクセンダ(GLP-1注射)でよくあるご質問

サクセンダに副作用はありますか?
ダ主な副作用には、吐き気、嘔吐、倦怠感、胃部不快感、食欲不振、頭痛、下痢などがあり、吐き気についは治療初期段階で約40%の方に出現すると言われていますが、大抵は継続することで慣れておさまっていきます。
サクセンダを注射できない人は?
妊娠中や授乳中の方、未成年や70歳以上の高齢者の方、糖尿病や甲状腺疾患、膵炎、肝機能障害、重度の腎機能障害がある方などはサクセンダの処方ができません。
カウンセリング時に医師にご相談下さい。
効果はどれくらいで現れますか?
サクセンダ(GLP-1注射)を始めてから2週間以内に徐々に効果が現れます。
体重減少の度合いについては、元々の肥満度合いによって個人差がでてきます。
経肥満度の方や肥満でない方の場合は、効果が落ちる可能性があります。
決まった時間に打ち忘れたら?
サクセンダを決まった時間に打ち忘れてしまった場合、決まった時間から12時間未満ならすぐに注射して、翌日はこれまでと同じ時間に注射すれば大丈夫です。
もし、12時間以上経ってから気づいた場合は、その日は注射せずに翌日の決まった時間に注射してください。
サクセンダを注射するのにおすすめの時間はありますか?
サクセンダは、基本的に1日1回おおよそ決まった時間に注射していただければ、いつでも大丈夫ですし、食前や食後も関係ありません。
毎日継続していただくことが重要ですので、ご自身で打ちやすい時間帯で大丈夫です。
投与量を増やしても大丈夫?
サクセンダは毎日0.6mgから始めて、効果がない場合に1週間ごとに0.6mgずつ増やしていきます。
自己判断での投与量の増加は危険です。
治療経過を観察しながら判断していきます。
長期間注射しても大丈夫ですか?
サクセンダ(GLP-1注射)は、長期間使用しても依存性もなく、使用期間の上限も設けられていませんが、十分に痩せてからも不必要に使い続けることはお勧めしません。

PRICE

サクセンダ(GLP-1注射)の料金

1本

¥18,000(税込 ¥19,800)

4本以上で

1本¥16,000(税込 ¥17,600)

7本以上で

1本¥14,000(税込 ¥15,400)

無料カウンセリング予約
お問い合わせ
オンライン診療友だち追加はこちら
無料カウンセリングWEB予約
お問い合わせはこちら

pagetop